TOPRAPID動画で解説【第2回】データ互換性(AutoCAD/JW CAD等)

RAPID動画で解説

第2回【図脳RAPID】

データ互換性(AutoCAD/JW CAD等)


図脳RAPIDシリーズは、様々なCADデータを入出力することができます。 各データ形式の【レイヤ】【線種】【縮尺】等を設定し読み込むことで、今お使いのCADや関連企業様でお使いのCAD環境と同じ表示をすることができます。

下記にてこのデータ入力方法についてご説明いたします。
今回はJW_CADのデータ形式(jww)を入力します。

ツール1、図脳RAPIDウィンドウ内上部【ファイル】→【ファイル入力】→【JW_CAD形式】をクリックします。
※ AUTO CADデータの場合は【AutoCAD形式】を選択します。

任意ツール名設定2、入力するファイルを選択します。

ツール一式作成3、入力データの「レイヤ」「線種」等をどのように読み込むかを選択し、【了解】をクリックします。

マルチパレット挿入4、以上で、JW_CADデータの入力が完了します。

動画をご覧頂くには、AdobeFlashPlayerが必要です。
右記バナーよりダウンロードし、インストールしてご覧下さい。

Get ADOBE FLASH PLAYER

RAPID 動画で解説

商品一覧

  • 図脳RAPIDPRO 19
  • 図脳RAPID 19
  • 建築⁄設備キット for 図脳RAPID Ver.4
  • メカニカルキット for 図脳RAPID Ver.4
  • シビルキット for 図脳RAPIDPRO
  • ラスタキット for 図脳RAPIDPRO
  • 図脳RVコンバータ 5

各種情報掲載

  • イベントキャンペーン情報
  • バージョンアップ情報
  • サポートについて
ご利用ガイド
よくあるご質問
ご注文から商品到着・お支払いまで
お支払い方法について
プライバシーポリシー
利用規約
特定商取引法について

CAD情報サイト店長 Manager BLOG

家はイエルカム[ielcome]

イイな家


サイト上部へ戻る